« [ review ] 12/13 読書会「方丈記私記」 | ホーム | [ review ] 12/19 現代音楽のつどいVol.4 »

2012年12月18日

[ photo review ] いけばなワークショップ #1

いけばなワークショップ

いけばなワークショップを開催しました。
講師は草月流師範辻雄喜さん。

いけばなワークショップ「plants sculpture studio」@スノドカフェ
#1「いけばなにおける個性とは」


スノドカフェでは初めての試みだったので、どんなにことになるか全く読めませんでしたが、結果はとっても充実した学びがあり、笑いがあり、交流のある時間となりました。これも辻さんの創造性と人柄がなせるわざです。素敵な時間を作って頂き感謝感激です。

とりいそぎWSの様子を紹介します。
今回は初回ということで、「いけばな」の成り立ちから講義形式で始まり、実際に活けていくという流れでした。草月流の花型「真(しん)、副(そえ)、控(ひかえ)」の真と控を表現するというのが辻さんからの課題です。剣山を利用しない「投げ入れ」という生け方が難しかったのですが、皆なんとか完成し、辻さんからOKを頂きました。

次回は2013年1月14日(月、祝)19:30から。
会費は4500円となります。(花代、1ドリンク付き、お花はお持ち帰り頂けます)

いけばなワークショップ「plants sculpture studio」@スノドカフェ の特徴
1)地元静岡に自生している花も積極的に使用します。
2)10種類程度から好きな花をお選び頂けます。
3)少人数制でじっくり取り組めます。講師とのコミュニケーションも容易。
4)アットホームな雰囲気です。
5)連続して受講しなくても楽しめる内容となっています。

定員は8名となりますので、参加希望の方はお早めにご予約ください。
ご予約はメールまたは電話054ー346−7669となります。
お気軽にどうぞ。

いけばなワークショップ
悪戦苦闘?笑)皆でああだこうだといいながら活けていきます。

いけばなワークショップ
壮観。いけばなが空間を満たしています。

いけばなワークショップ
参加者の作品。菊一輪が良い感じです。

いけばなワークショップ
参加者の作品。「投げ入れ」てあるように自然な趣。素敵です。

いけばなワークショップ
参加者の作品。野趣溢れる力強さを感じます。

いけばなワークショップ
参加者の作品。流れる松がユニーク。正月飾りにぴったりな出来映え。

いけばなワークショップ
参加者の作品。真と控のバランスが絶妙。空間の拡がりを感じます。

いけばなワークショップ辻先生の作品。風がみえるようです!

いけばなワークショップこれは私の作品。カフェらしくポットを花器に見立てて。

アーカイブ