2013年1月アーカイブ

2013年1月25日

[ review ] 1/23 文章講座「小倉百人一首」

 今年初めての文章講座が行われた。講師である望月秋男先生と少し遅い年始の挨拶を交わした。こうしたことも、もう3度目にもなる。2010年10月よりスタートしたので、足掛け4年。まさに歳月人を待たず。俄に信じられないのは、その年月を経ているにも関わらず、自分自身の文章力が上がっている実感がないからである。はたして実りある経験を積んでいるのだろうか。頷くには少しばかり心もとない。

続きを読む: [ review ] 1/23 文章講座「小倉百人一首」

2013年1月22日

庵は今日、ココにいるよ。(アンココ) のようす

一昨日と昨日のスノドカフェ
手作り時計作家庵さんの出張工房「アンココ」でした。

手作り時計作家庵さんの出張工房「庵ココ」

続きを読む: 庵は今日、ココにいるよ。(アンココ) のようす

[ review ] 1/14 いけばなワークショップVol.2

草月流師範辻雄貴さんのいけばなWSの2回目が先日行われました。
またまたたくさんのお花が用意されて、参加者の目はキラキラ輝きます。笑)
ちなみに今回用意されたお花たちは。。。

続きを読む: [ review ] 1/14 いけばなワークショップVol.2

2013年1月20日

[ review ] 1/19 フラメンコライブ

フラメンコ

Raiz de Hierba ギター:西井顕司 踊り:須永実季

 昨夜のフラメンコライブも熱気に包まれたパフォーマンスでした。二人のライブを初めて見る人は、これまでのフラメンコのイメージをものの見事に裏切られたと思います。(実際に驚かれた方が大勢いました)

続きを読む: [ review ] 1/19 フラメンコライブ

2013年1月12日

おむすび体験WS「お・むすびじゅつ」

お・むすびじゅつ

まちは常に人が行き来してこそ活気が生まれ、魅力が生まれる。静岡も日本、世界の各地から多くの人が集まり、地域を創り出している。また逆に静岡人が各地に散らばり、それぞれの土地の文化と混ざり合い生活しているでしょう。そうした人と場の結びつきをテーマとした現代アート展「むすびじゅつ」の関連イベントとして、美味しいおむすびを創るワークショップが「お・むすびじゅつ」。静岡米と各地特有の具を結び合わせて独創的な逸品を目指します。おむすびがコンビニで買うものとなって久しいけど、おむすびは単に食としてだけでなく、日本文化として重要です。母や祖母の知恵を受け継ぐという象徴でもあるでしょう。「お・むすびじゅつ」を通して、日本文化の過去と現在、郷土と他所についても想いを向けてみます。

<開催日>
2013年2月24日(日)11時〜15時

<場所>
旧アソカ幼稚園(宝台院)
〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町2丁目13-2

<参加費>
500円(おむすび、汁物、緑茶付き)

<持ち物>
おむすびの具になりそうな故郷の食材
(手ぶらでも参加OK!)

<ワークショップ内容>
おむすびの作り方を学ぶ。(お米の炊き方も一緒に)
おむすび名人のお母さんたちの知恵を伝授する
米と具とその関係を知る
21世紀に相応しいおむすびを創り出す

<協力>
アンコメ安東米店 Groomしずおか

続きを読む: おむすび体験WS「お・むすびじゅつ」

2013年1月 9日

DARA DA MONDEの批評教室、読書会を総括しました。

「DARA DA MONDE」編集代表の西川泰功氏による総括を掲載します。

続きを読む: DARA DA MONDEの批評教室、読書会を総括しました。

静岡の「場」と「人」を結ぶ現代アート展「むすびじゅつ」

スノドカフェは展覧会場として「むすびじゅつ」に参加します。

musubijutsu_01.jpg

静岡の「場」と「人」を結ぶ現代アート展
むすびじゅつ
ー結ばれていく、結んでいく、結んでいく術を考える。ー
2013年3月5日(火) - 10日(日)

続きを読む: 静岡の「場」と「人」を結ぶ現代アート展「むすびじゅつ」

2013年1月 1日

あけましておめでとうございます。

スノドカフェ

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も皆様の表現の場として活発にご利用頂けるように努めてまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年のラインナップをお知らせします。
ご興味のなる企画を気軽に参加ください。

続きを読む: あけましておめでとうございます。

アーカイブ