« trace展&狐ヶ崎ヤングアートランドを開催中! | ホーム | [ review ] 6/17 古典戯曲を読む会 5周年記念! »

2013年5月12日

[ photo review ] 4/22 いけばなWS第5回「お茶をいける」

130422_01.jpg

辻先生のいけばなワークショップ5回目のフォトレビューです。
(アップが遅くなってすみません。。。)

静岡といえばお茶ということで、季節を迎えるお茶の葉に挑戦しました。お茶の葉といえば、きれい緑色をした若葉を思い浮かべますが、今回用意されたのは虫食いの穴がたくさん空いた野趣あふれる葉です。そのすがたは「侘び寂び」を連想させると同時に強烈な生命力も感じることができます。

さて、参加者のみなさんはどうのようにこの生命力をいけたのか。その成果をご覧ください。

多様なスタイルとなって現れるところがいけばなの面白いところ。今回はお茶の葉の緑と可憐な花をどのように組み合わせるかがチャレンジだったように感じました。
皆様、おつかれさまでした。

次回開催のお知らせ。

plants sculpture studio in Shizuoka
いけばなワークショップ Vol.5
華道家 辻雄貴

草月流のいけばなを実践します。
講師:辻雄貴(華道家・草月流師範)
5月13日(月) 19:30~(定員10名)
料金:4,000円(花代込み、1ドリンク付き)
*ご予約はお早めに。(お電話またはお問い合せフォームより)

アーカイブ