« 波多野里香展 - creations on the wall | ホーム | [ review ] 5/15 『神去なあなあ日常』読書会 »

2014年5月14日

明日は『神去なあなあ日常』読書会

神去なあなあ日常

明日の読書会までに出来る限り読み進めないと。

『神去なあなあ日常』は映画化されるくらいにポピュラーなようだが、恥ずかしながら初めて知った。タイトルだけでは内容をまったく想像できないけど、表紙の写真や裏表紙の"林業エンタテインメント小説の傑作"という謳われ方から青年の林業奮闘記だと分かる。主人公のつぶやきのような文体がリアルな体験記のように感じさせるが、あくまでもフィクション。深い山奥にある神去村でひょんなことから林業に従事することになった若者の初々しい戸惑いが微笑ましい青春小説といった感じ。映画の監督が『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』を手掛けた矢口史靖監督というのも深く頷ける。

今回の映画化や原作推しは林業に興味を持ってほしいという関係者の切なる想いが後押ししているのだろう。日本の林業が困難な状況に直面していることは度々話題になる。何ができるわけではないけれど、日本に住む者として「山」の問題は人ごとではすまされない。今回の読書会で林業について意見を交わし、多くの知識を得ることが出来ればと思う。

飛び入り歓迎です。お気軽に。

「神去なあなあ日常」読書会
ゲスト:きこり見習い 繁田浩嗣さん(玉川きこり社)
日時:2014年5月15日(木)19:30〜21:00
料金:600円(税込、1ドリンク付)

アーカイブ