« 11月のイベントスケジュール | ホーム | 2015年 新年のご挨拶 »

2014年12月16日

[ photo review ] 12/15 いけばなWS#25「お正月を活ける」

20141215_ikebana_800_01.jpg

12月の辻雄貴先生のいけばなワークショップはお正月に向けた花材がずらっと用意されました。

松、南天、梅もどき、しだれ柳、かくれみの、ヤシャブシ、杉、カラー、ポポラス、つつじ、フトイ、梅

お正月はやはり華やかさがほしいところ。基本的には緑と赤をあしらって、ポイントにもう1色というところでしょうか。そこにどう個性を差し込んでいくか。辻先生のアドバイスを受けながら進めていきます。

花器として辻先生自ら伐採してきた和竹も用意されました。とても青々として綺麗な円形状で創作意識を高めます。竹を花器として使用するようになったのは千利休が高価な朝鮮の陶磁器へのアンチテーゼとしたことからだということ。それから急速にプームとなったようです。まったく思いもよらなかったものが花器として重宝されていく。まさにコペルニクス的転回を利休は行ったということですね。
ただ実際につかうとこれがなかなか難しい。竹は花器としては軽く、細いためになかなかボリュームを付けることができません。投げ入れ的な方法で簡素に華やかさを表現するのはセンスのいる作業です。

さてみなさんの奮闘した結果はどうなりましたでしょうか。


次回のいけばなワークショップは2015年1月26日(月)となります。
お気軽にご参加ください。

plants sculpture studio in Shizuoka
華道家辻雄貴のいけばなワークショップ Vol.26
基礎と応用をダイナミックに実践します。
講師:辻雄貴(華道家)
日時:2015年1月26日(月) 19:30~(定員10名)
料金:4,000円(花代込み、1ドリンク付き)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム

講師の辻雄貴さんがユニリーバのシャンプーブランド「CLEAR」の映像広告に出演しています。ぜひご覧ください。
(テレビCMではサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手が出演しています)


「CLEAR」オフィシャルHP

[ 講師プロフィール ]
辻雄貴ポートレイト辻 雄貴(つじ ゆうき)
辻雄貴空間研究所代表。
1983年生まれ静岡県出身。
工学院大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程 修了。
plants sculpture studio(いけばな教室) 主宰。
日本フラワーデザイン専門学校 非常勤講師。
日本の芸能であるいけばなにあるものづくりの精神を建築にいかすために華道家 竹中麗湖氏に師事。
草土出版の隔月刊誌『植物デザイン』で華道家としての目線で建築を紹介する「人と建築と植物と」を連載執筆。
共著「フラワーアティストの花と造形 sense of solid」(2009年・草土出版)。
共著「Acrossthe Universe ~フラワーアーティストの花と造形 International~」
(2011年・草土出版)
共著「フラワーアティストの花と造形 Shine A Light 」(2012年・草土出版)。
http://www.tsujiyuki.com

辻雄貴先生のいけばなワークショップ

アーカイブ