« めぐるりアート静岡参加作家の臨時ワークショップのお知らせ。 | ホーム | おかえりむらさきマフィンを特別販売! »

2016年4月22日

フェスティバルGardenをオープンします。

GW期間中の5月2日(月)から5日(木・祝)に掛けて駿府城公園内の東御門前広場でオープンカフェを企画運営させて頂きます。これはSPAC-静岡県舞台芸術センターが同公園で上演する「ふじのくに野外芸術フェスタ2016『イナバとナバホの白兎』の関連企画となります。静岡を感じさせる美味しい食べ物、飲み物や観劇の記念になるようなお土産物をご用意しています。またスノドカフェらしくアートを感じて頂けるように巨大なアート作品を設置します。どうぞお楽しみに。

フェスティバルGarden

ふじのくに野外芸術フェスタ
SPAC-静岡県舞台芸術センター『イナバとナバホの白兎』関連企画
『フェスティバルGarden』
場所:駿府城公園東御門前広場
開催日時:5/2(月)、3(火祝)、4(水祝)、5(木祝)
     12:00〜18:30

SPAC『イナバとナバホの白兎』が上演される4日間、アートなオープンカフェが出現。観客とアーティストの出会いの場をコンセプトに、いま話題のクラフトビールなど、静岡の美味しい食べ物、飲み物をたくさんご用意しています。カフェ内には奥中章人のアート作品、巨大チューブ『ハレウサギ』も登場!日常から非日常の世界をつなぐ不思議な道を、「イナバの白兎」のウサギの気分で渡ってみてください。フェスティバル限定グッズや静岡デザインのお土産も販売中!

■  ■  ■ コンテンツ ■  ■  ■


[ DRINK ]

Drink.jpg静岡発!今話題のクラフトビールが飲める。
・AOI BEER(アオイビール)
新茶の季節となりました。一番茶をどうぞ。
・マルヒデ岩崎製茶
白うさぎのラテアートを楽しんで。
・THE STAND UP cafe
地元焙煎の新鮮な珈琲豆で淹れるスペシャリティコーヒー。
・スノドカフェ

 他ワインやジュースなど。


[ FOOD ]

マル鉄商会
   ・・・燻製おつまみ ケサティージャ、他

スパイス6
  ・・・スパイシーサワーソースのチキンカマージ
     ビーフキーマのバケットサンド

ウチダマフィン
   ・・・静岡発!果実と全粒粉のマフィン

チクタク open the kitchen(けいこのおやき)*5/2,3のみ
  ・・・地元食材を使ったおやき
  「ベーコンポテト」、新作「きなこピーナッツクリームあん」

ハワイ食堂レアレア *5/3,4のみ
   ・・・手作りおやつとソウルフード

キッチンスタジオ モグ *5/5のみ
  ・・・愛情たっぷり!しぞーかの家庭料理


[ SOUVENIR ]
souvenir.jpg

静岡スーペニア 駿府城公園店
期間中限定の土産物屋さん。静岡らしい逸品を
セレクトしました。GWの思い出にいかがですか。

・goodbymarket
・(有)アニバーサリー セティボン?
・株式会社片山
・和ピクルス専門店「こうのもの」
・望月茶飴本舗
・岩崎製茶
・白形傳四郎商店
・原藤
・サスジョウ柚木商店
・鳥仙珈琲
・トクナガコーヒー
・IFNi ROASTING&co.
・杉山安商店
・カクタスデザイン
・SABASABA
・しくろまジャム
・すんぷらんぷ
・SPAC-静岡県舞台芸術センターグッズ


[ Art ]

P1080370-ss.jpg

体験型アート作品巨大チューブ『ハレウサギ』が登場!
直径2m、長さ20mの巨大チューブを渡ってみてください。その先にはいつもと違う景色が広がっていることでしょう。チューブ内でお絵かきも出来ます。ぜひご体験ください。

美術家
奥中章人(おくなかあきひと)
1981年 京都府出身。
元・美術館/福祉施設の美術遊び講師。野村財団や朝日新聞文化財団などの助成を得てフランスや韓国に滞在。モスクワビエンナーレ、めぐるりアート/静岡県立美術館などに出展。作品を構成した舞台美術も手掛ける。

・Live painting & workshop 5/2,3,4
巨大チューブ『ハレウサギ』にお絵描きしよう!
アーティスト成島なるしさんによるライブペイントとお絵描きワークショップ。
気軽にご参加ください。

・スーパー似顔絵パフォーマンス 5/4,5
アーティストが描くのはあなたの顔か、本性か。ぜひ記念の一枚を。
アーティスト:佐野翔

[ Logo Design ]

今回の「フェスティバルGarden ] のロゴを制作してくれたのは京都在住の切り絵作家佐川綾野さん。和紙を使った独特な風合いと物語を感じさせるモチーフが一体となってオリジナリティ溢れる世界観を生み出しています。今回は『イナバとナバホの白兎』をテーマに制作して頂きました。ロゴはもちろんグラフィックではなく実物の切り絵です。期間中はフェスティバルGardenに展示します。

sagawa_portrait.jpg佐川綾野
1982年静岡生まれ 京都在住
中学生の時に独学で切り絵を始め
大学卒業後切り絵作品を発表する。
和紙を使い温かな色合いと物語を感じる作品を制作している。
切り絵のアクセサリーブランドriculi(リクリ)も展開する。
著書「かわいい切り絵図案集」(ブティック社)
監修「ギリシア神話切り絵プログラム」(フェリシモ)

sagawa_works01.jpg
©sagawa ayano


ふじのくに野外芸術フェスタ
SPAC-静岡県舞台芸術センター『イナバとナバホの白兎』関連企画
『フェスティバルGarden』
場所:駿府城公園東御門前広場
開催日時:5/2(月)、3(火祝)、4(水祝)、5(木祝)
     12:00〜18:30

主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
企画運営:オルタナティブスペース・スノドカフェ

アーカイブ