2015年1月アーカイブ

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

1/13(火) 文章講座特別編
宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」をテーマに。
講師:望月秋男(国語教師歴38年)
日時:2015年1月13日(火) 19:30~22:00
料金:1,500円(1ドリンク付)

SPAC-静岡県舞台芸術センターの舞台公演「グスコーブドリの伝記」開催にともない、文章講座でも宮沢賢治を再び取り上げてみようということになりました。ご存じの通りこの物語りは火山の噴火がモチーフとなっています。現在の私たちがもっとも過敏に反応してしまう題材といえるでしょう。この繊細な題材を皆で一緒に考えてみたいと思います。お気軽にご参加ください。

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム

このイベントはスノドカフェ七間町で開催されます。

大好評を頂いている夜の人文学もいよいよ3回シリーズの最終回。『パリ・テキサス』で「愛」を、『ハンナ・アーレント』で「悪」を縦横無尽に語った後はさらに大きなテーマ「美」を取り上げます。参照する映画は『トスカーナの贋作』。大岡氏のいうところでは、今回がもっとも面白い内容になるとのこと。連続で参加している方はもちろん、始めて参加される方も満足頂ける内容になるでしょう。ご期待ください。


大岡淳の「夜の人文学」3回シリーズの第3回目
<テーマ 美>映画『トスカーナの贋作』を題材に
出演:大岡淳(演出家、批評家、バフォーマー、SPAC文芸部)
日時:2015年1月16日(金) 19:00〜21:00
料金:1,800円(1ドリンク付)

夜の人文学 Vol.3
<テーマ 美>
アッバス・キアロスタミ監督『トスカーナの贋作』

トスカーナの小さな村で出会った、イギリス人男性とフランス人女性。美術作品において、本物と偽物の区別など重要ではないという点で意見の一致を見たふたりは、たまたま入ったカフェの店員から夫婦と間違えられ、そのまま偽物の夫婦を演じることとなり......。明らかに存在すると思えるのに、真贋の区別すらあやふやな代物――美について、考えてみましょう。(大岡)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム


スノドカフェでも古典戯曲を読む会などで大変お世話になっているSPAC俳優奥野晃士さんがとてもユニークな朗読の企画に挑戦します。物語の舞台は江戸から明治へと変わるころの静岡。時代に翻弄されながらも懸命に行く抜く郷土の先人達たちの波乱万丈の生き様を劇的に語り尽くします。こうご期待!


〜静岡の歴史秘話に込められた、知られざる人間ドラマ〜
『新春ふじのくに歴史演談ツアー2015』
◆@府中七間町『今井信郎、静岡へ』他

2015年1月19 日(月)19時から
◇参加費 2,000円(ワンドリンク付)
会場:スノドカフェ七間町
〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町7−8
電話:054-260-6173

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム
*ご予約は必ず必要ではありませんが、予約頂いた場合は席を確保致します。
*当日飛び入りも歓迎いたします。


府中七間町『今井信郎、静岡へ』
元見廻組の隊士で坂本龍馬暗殺犯と目されている今井信郎だが、西郷隆盛の擁護で特赦をうけ、静岡で晴れて自由の身となった。激動の時代の中、第二の人生を、次代を背負う若者の教育に捧げる決心をする今井は静岡学問所の継続に尽力するのだが、仇敵、薩摩出身の知事の無理解により、その計画は頓挫してしまう。

『歴史演談』とは、SPAC俳優奥野晃士が企画出演する解説と動読(動きの伴った朗読)で地元の歴史秘話を熱く語る新感覚トークイベント。


内容
明治初期の静岡、武士の誇りをすてて取り組んだ荒蕪なる牧ノ原台地を大茶園に帰るべく行われた開墾事業。
旧幕臣達の失業対策として行われたこの政策に参加したのは、剣の達人中条景昭と、弓の名手大草高重を中心とした徳川家旧精鋭隊の一団だった!
彼らの生活を陰で扶ける智の勝海舟、そして剣豪、情の山岡鉄舟、鉄舟の知遇を得る侠客、清水の次郎長・・・。
他にも・・・
今なお語り継がれる下田の芸者『唐人お吉』を世に出した医師村、松春水と、牧ノ原で晩年を過ごした元下田奉行所組頭、伊佐新次郎の数奇な縁。坂本龍馬を斬った男、今井信郎の静岡での後半生。そして、上野戦争の英雄、大谷内竜五郎と、沼津でくるぶる彰義隊残党の逸話。名裁定で岡部宿と廻澤村の紛争をおさめ、生き神として祀られた旧幕臣、松岡萬の生涯・・・等々、歴史に埋もれた英傑達の静岡県にまつわる一大叙事詩を、地域に密着してお届けします。
(【原作】「侍たちの茶摘み唄」江崎惇著)


『新春ふじのくに歴史演談ツアー2015』
□下田『松岡春水と伊佐新次郎』
 2015年1月11日(日)19:00~
□新居『鉄舟薩埵峠危難』
 2015年1月15日(木)19:00~
□島田『初収穫』
 2015年1月17日(土)14:00~
□浜松『廃藩置県』
 2015年1月18日(日)19:00~
□静岡七間町『今井信郎、静岡へ』
 2015年1月19日(月)19:00~
□岡部『松岡大明神』
 2015年1月20日(火)19:00~
□沼津『大谷内竜五郎切腹』
 2015年1月21日(水)13:30~
□三島『金もいらぬ、名も命もいらぬ男』
 2015年1月23日(金)19:00~

[ プロフィール ]

奥野晃士(おくのあきひと)
兵庫県淡路島出身。関西で劇団を主宰した後、2000年よりSPAC-静岡県舞台芸術センターに専属俳優として参加。SPACでの主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(イワーノフ)、宮城聰演出『夜叉ケ池』(山沢学円)、今井朋彦演出『わが町』(ギブス)など。音楽家と共演し、文学作品を使って独自のパフォーマンスを展開する「動読」も好評。また「リーディング・カフェ」の発起人として、演劇で地域を活性化させることを目指し、アウトリーチ事業も積極的に行っている。2014年より、スイス在住。
奥野晃士
*演劇「イワーノフ」(静岡県舞台芸術センター)でイワーノフ役の奥野氏

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)