2015年5月アーカイブ

20150526_maeda500.jpg

ここでしか聴けない音がある

Tomohiro Meada Solo Tour 2015

出演:前田智洋(ギター)
日時:2015年5月26日(火) 20:00開演(19:30開場)
入場料:前売り2,500 円/当日3,000 円 (1オーダー)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム

<プロフィール>
前田智洋 まえだともひろ
2005年より2013年までフランス・パリを拠点に活動。 現在は東京在住。 自己のバンド、"Tomohiro Maeda Paris Connexion" 、"Et Vie Danse" 、"Loop City Project"をはじめ、"Nightingales"、"A Slice Of Life"、"Cas.G.B"、"Michina & Tomo"、"Sugami" 等数多くのバンドに参加。ミ・ベモル・サクソフォン・アンサンブル等へのアレンジも手がける。これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。
またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、リール・ゼニット等数々の有名ホール、ニース、アミアン、サン・モール、サン・レミ・レ・シュブルーズをはじめとする各地のフェスティバルに参加。メディアにも多数出演している。また数々のレコーディングにも参加。自身のアルバムとしても、" Life"、" Loop City" 、"Free Colors"を発表している。 オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。

恒例の劇団チャリカルキの全国ツアー

Mama-チャリカルキ vol.10麗しララバイ


Mama-チャリカルキ vol.10「麗しララバイ」
日時:2015年5月24日(日)16:00〜17:00 (開場15:40)
料金:1990円
*公演後に団欒(打ち上げ的飲み会)あり。

ご当地ゲスト:伽藍座長

<ご予約>
劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ vol.10「麗しララバイ」ページ

<お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

しずおか落語笑学館 - しずおか笑クササイズ - 第2巻9回目
落語と笑いとコミュニケーションのワークショップ
ゲスト:春風亭柳太郎
日時:2015年5月22日(金) 19:30~
料金:2,300円(要1ドリンクオーダー)*回数券割引あり
http://www.sndcafe.net/monthly/rakugo.html

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム

第2巻(2年目)の静岡でのらくご笑クササイズも、後半戦に入って、残りも4回。5月は、お待ちかねのゲスト落語家さんと一緒にライブで2席といつもの脳トレ笑クササイズや、江戸のライフスタイル、笑いと健康のことをお届けするゲスト月です。ゲスト月は静岡市内、七間町での開催になりますので、ご注意ください。

今回のテーマは「江戸のフリーター:振り売り」
ゲストは、清水では知らない人のいない昇太師匠の一門の番頭さん的存在、春風亭柳太郎師匠にご一緒いただきます。
柳太郎師匠は、柳昇一門の流れでもある新作派でもありますが、古典もリズムよく声も大きくてわかりやすい柳太郎師匠の「がまの油」と、もう1つは商売にまつわる自作の新作でお楽しみいただこうと思っています。

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

親子で一緒に落語を通して脳とコミュニケーションを活性化!
らくご笑クササイズKid's@静岡vol.06
らくご笑クササイズインストラクター:ぬのむらあつし
ゲスト講師/落語:春風亭柳太郎さん
日時:2015年5月22日(金) 17:30~18:30
場所:スノドカフェ七間町(葵区七間町7−8)
料金:親子ペア( 大人1+こども1)・・・¥1,800  
   ◎追加( おひとり)・・・大人¥1200/こども¥600
*ドリンク、スイーツなど1品オーダーをお願いします
*定員20 名!ご予約はお早めに!!

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム

毎月恒例の「しずおか落語笑学館×らくご笑クササイズ」と並行して、ゲスト月と同時開催をしています「らくご笑クササイズKid's」。第6弾は5月22日(金)の夕方5時半からです。
親子で一緒に笑って、コミュニケーションや脳を鍛えるワークショップ「らくご笑クササイズKid's」、今回は江戸時代の商いのものまねをして遊ぶ仕草遊びと、「かぼちゃや」という落語を楽しみながら、みんなで楽しく笑クササイズをしましょう!
今回、落語を見せてくださるのは、春風亭柳太郎(しゅんぷうていりゅうたろう)さんです。

今のくらしでは、お買い物は街のお店に出掛けていきますが、江戸時代はモノを売りに家の近くを通る小商いの商売人から直接買うことが多かったといいます。遠くまで出掛けていかなくても売りに来てくれる今よりも、ひっとしたら便利な時代だったかもしれませんよ。
自分の家の近所まで売りに来てくれる商売人の人たちが、どんなモノを、どんなふうに売っていたのか、みんなで想像したり、落語に出てくる商いの風景、売り子さんの売り声や仕草で何屋さんかを当てたりするクイズで楽しく江戸の商売を体感してみましょう。
毎回、芸の体験などをしてもらいながら、芸のすごさや魅力を感じてもらっている「らくご笑クササイズKid's」
毎回少人数で、プロ中のプロである芸人さんとふれあいながらのとっても贅沢なワークショップです。ジワジワと続けてご参加いただいているキッズが増えてます。ぜひお友達お誘い合わせて、一緒に遊びにきてくださいね。
平日、金曜日の夕方17時半からのワークショップですが、
前回から静岡市内、七間町の〈スノドカフェ七間町〉での開催になりました。笑クササイズのあとは、お食事したり買い物したりもできて、楽しい週末になりそうですよ。

▼今回はこんなことをします。
➊江戸時代の商売、売り子さんの様子をクイズや仕草遊びを通じて楽しく学んじゃいましょう 。
➋ 「かぼちゃや」という落語を鑑賞します。
ねらい→内容把握や笑って体も脳も元気にする
➌お絵かき脳トレ
   
<テキスト:布村(本企画者)>

♪内容についてのお問い合わせ
MOTコミュニケーション
tel_050-7100-0167(平日・土11時~19時)

jpg


ギャリー・ベイリス展「Street view」
会期:2015年5月16日(土)ー 6月14日(日)
時間:11:00 - 24:00(カフェ営業時間)
場所:スノドカフェ七間町
オープニングレセプション:2015年5月16日(土)19:30〜

Gary Bayliss, Street view
viewincludes contemporary images of Shizuoka streets.
Saturday 16 May - Sunday 14 June 2015
Opening reception: Saturday 16 May, 19:30 - 21:30


スノドカフェ七間町ではアーティストの協力により壁面を
中心に作品を展示しています。
5月16日からはイギリス出身のペインター、ギャリー・
ベイリスさんの新作展示を開始します。彼は自身の住む街
並みをモチーフにして、独特のタッチ、色使いでそれぞれ
のストリートの個性を表現していきます。
新作では静岡の風景も登場します。
ぜひご高覧ください。

本日16日はオープニングレセプションもございます。
お気軽にご参加ください。
(参加費1000円)

[ 関連サイト ]
Gary Bailiss Official Site : http://garybayliss.com

ギャリー氏の水彩画教室をスノドカフェ七間町で開催しています。
初心者から上級者までそれぞれに楽しめる教室となっています。
詳しくはこちらのページまで。
Gary Baylissの初級水彩画クラス

江川坦庵動読演義
テキスト:第17回伊豆文学賞 最優秀賞受賞作品
     『前を歩く人〜坦庵公との一日〜』小長谷建夫 著
出演:奥野晃士(動読)、小長谷建夫(解説)
日時:2015年5月13日(水)19:00〜(open 18:30)
料金:2000円
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)

<ご予約・お問い合せ スノドカフェ七間町>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム

新企画!歴史作家と俳優のコラボ「動読演義」

作家自身による解説を交えた、奥野晃士の動読で紐解く、歴史をより突っ込んで楽しめる企画「動読演義」を開催します。
韮山の反射炉が世界遺産登録に向けて注目を集めるなか、今回はその反射炉を築いた幕末の巨人、伊豆韮山代官江川坦庵の物語をお送りします。
第17回伊豆文学賞最優秀授賞作品『前を歩く人〜坦庵公との一日〜』の作家小長谷建夫氏をお招きし、歴史背景や作品にまつわる秘話をお話し頂きます。

動読演義主宰 奥野晃士(SPAC俳優、街援隊 ART MOVE代表)

SPAC-静岡県舞台芸術センター主催「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」と同時開催のフリンジ企画に参加します。

ストレンジシードto The Carnival


ふじのくに⇄せかい演劇祭 ⇔ 応援企画
ストレンジシード参加作品

パフォーマンス&アーツエクシビション
「 to The Carnival 」
ダンスとアートと食を掛け合わせたパフォーマンスを上演。
出演:uppull(es)map 松崎えり 増田真也(ダンス)
   辻雄貴(華道家)
音楽協力:渡会美帆
ライブドローイング:Koutarou Kawamura
舞台美術協力:寺田佳子、遠藤加奈(現代アーティスト)
食品協力:鈴木邦明(ハンター歴30年)
     澤野宏史(ハンター歴3年)
日時:2015年5月1日(金) 19:00 ~ 21:00(開場18:30)
場所:スノドカフェ七間町
   &MIRAIEリアン(コミュニティホール七間町)
料金:2,000円(ドリンク&軽食付き)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム

この度、オルタナティブスペース・スノドカフェはSPAC-静岡県舞台芸術センター「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」の応援企画ストレンジシードに参加いたします。ダンスとアートと食というジャンルを混ぜ合わせたパフォーマンスを出演者(ストレンジシード/変な種)たちと準備中です。このパフォーマンスは舞台と客席という境を設けず、ひとつの祝宴空間として演者と参加者に集って頂きます。ジャンルや参加形態の境界をゆるやかに越えていく舞台を皆さんと一緒に実験的に生み出したいと思います。ぜひこのパフォーマンス(祝宴)にご参加ください。

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

SPAC-静岡県舞台芸術センター

SPAC-静岡県舞台芸術センター「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」関連企画

連続シンポジウム@スノドカフェ七間町
革新としての伝統 ―フォークロアとコンテンポラリーダンス―

登壇者:石井達朗 (舞踊評論・研究)
    矢内原美邦 (振付家・ニブロール主宰)
司 会:横山義志 

日時:2015年5月1日(金)21:00~23:00
会場:スノドカフェ七間町 (静岡市葵区)【定員30名】
料金:1,500円

土着性の復権・フォークロアへのリスペクトをその特徴のひとつとするアングラ小劇場運動には、土方巽に始まる「暗黒舞踏」と深い影響関係がありました。こんにち至高の完成度を見せる無垢舞蹈劇場の表現にも、かつて暗黒舞踏が高度な抽象性へと向かった軌跡との不思議な相似形が認められます。『觀 ~すべてのものに捧げるおどり~』を中心に、秘められた創作の道程を探りつつ、コンテンポラリーダンスの可能性を語ります。

無垢舞蹈劇場 『觀~すべてのものに捧げるおどり~』 (振付:林麗珍)

【関連サイト】
SPAC「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」連続シンポジウム公式HP
・その他のシンポジウム
 4/10(金) 抗と服従の狭間で ー「政治の季節」の演劇 ー
 4/28(火) 目に見えぬ美をめぐって ―反自然主義の系譜―

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)