2015年6月アーカイブ


鳥仙珈琲教室
「美味しい珈琲のその一歩先へ」
日時:2015年6月23日(火)19:30〜21:30
料金:2,500円(珈琲豆のお土産付き)
募集人数:15名
会場:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7−8)


<概要>
昨今の珈琲ブームで、お豆や抽出器具も様々ですよね。
日頃なんとなく使っている道具も、その使い方や淹れるコツを知ることで、コーヒーの美味しさは見違えるほど変わります。(鳥仙珈琲店主田中)
<内容>・コーヒー豆のお話
・焙煎のお話
・色々な抽出器具の説明、テイスティング。



サードウエーブ?フォースウエーブ?
ともかく、超コーヒーブームの昨今。
本当に美味しい珈琲とは何かを今一度確認できればと思います。
講師は新世代ロースターとして活躍中の鳥仙珈琲代表の田中氏。
珈琲通も珈琲をもっと知りたいビギナーも、目からウロコのレクチャーになること間違えありません。ご期待ください。(スノドカフェ・柚木)

落語と笑いとコミュニケーションのワークショップ
しずおか落語笑学館 - しずおか笑クササイズ - 第2巻10回目

日時:2015年6月16日(火) 19:30~
料金:2,300円(要1ドリンクオーダー)*回数券割引あり

お白州の場面、時代劇では「大岡越前」や「遠山の金さん」などで、お馴染みですが・・・落語でのお白州、そして江戸の頃の実際のお白州とはどんなだったのか?気になるところです。

6月の笑クササイズでは「お白州」をテーマに2席の落語観賞と江戸のライフスタイル、そして毎回お馴染みの笑いでできる健康づくりり、脳トレで今回も楽しくお届けします。

ちなみにお白州というのは通称で「奉行所」というのが正式な役所としての名称。この「奉行所」という仕組み、江戸時代の行政システムそのものだったんです。江戸の知恵や仕組みを知ると、現代社会の仕組みと思わず比べて、なかなかやるなぁと関心することも多々あります。落語を通じて様々なことを知るのも「落語笑学館」ならではの落語の楽しみ方。

落語好きも、落語にはまったく興味のない方も、老若男女問わず、和気藹々楽しく毎回やっています。お気軽にご参加ください。

今回は試み的に、どちらも同じ内容ですが、時間帯、曜日のご都合がつかないという方にも朗報で、狐ヶ崎(16日19時半~)と七間町(20日14時半~)両方のスノドカフェで開催します。
(布村敦・らくご笑クササイズインストラクター)

◆しずおか落語笑学館×らくご笑クササイズ
~第2巻第10話◆
2015年6月16日(火)19時半~
会場:スノドカフェ狐ヶ崎(静岡市清水区上原)

2015年6月20日(土)14時半~
会場:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町)

◇鑑賞する根太 テーマ「お白州・奉行所」
1. 「佐々木裁き」
2. 「さじ加減」

【らくごを愉しむ基礎知識】 江戸の奉行所とお白州

【脳トレ・笑クササイズ】
「とんち遊び-1本でもにんじん」ほか

【笑いの処方箋】 薄毛にも笑いの効能あり!?

◇参加費
1回のみ(ビジター) ¥2300+ドリンクオーダー
 +今回は懇親会有*参加費(フード)1000円

回数券(3回)¥6000(2000/1回)+ドリンクオーダー
回数券(6回)¥10800(1800/1回)+ドリンクオーダー
*回数券は1年間有効。お友達やご家族でシェアできます
*回数券は当日会場でお求めいただけます。


<ご予約・お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム
※今回は16日か20日かどちらに参加するかお知らせください。

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

20150602_fb_01.jpg

『21世紀のマダム・エドワルダ』刊行記念トークセッション

「気分はもうファシズム」宮城聰 ✕ 大岡淳
登壇者:宮城聰(SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
    大岡淳(『21世紀のマダム・エドワルダ』編著者)
日時:2015年6月16日(火) 19:00〜21:00
料金:一般1,500円(1ドリンク付き)
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~19:00)
メール:お問い合せフォーム


『21世紀のマダム・エドワルダ』
フランスの思想家ジョルジュ・バタイユを糸口としながら、現代日本のファシズム状況を撃つ!
宇波彰氏、大澤真幸氏、片山杜秀氏、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ氏、仲野麻紀氏、宮台真司氏、中条省平氏という、当代一流の論客を迎え、熱い議論を繰り広げた記録です。(大岡)


[ プロフィール ]
大岡淳(おおおか・じゅん)
演出家・劇作家・批評家。1970年、兵庫県西宮市生まれ。SPAC―静岡県舞台芸術センター文芸部スタッフ、静岡文化芸術大学非常勤講師、河合塾COSMO東京校非常勤講師。演劇、ミュージカル、オペラ、人形劇、コンサートなどを幅広く手がけ、県内外で活躍。主要演出作品に、江戸糸あやつり人形座『マダム・エドワルダ』(作=ジョルジュ・バタイユ)、SPAC『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(作=上杉清文・内山豊三郎)など。2015年5月に『21世紀のマダム・エドワルダ』を上梓。
ウェブサイト「日本軽佻派・大岡淳と申しますっ!」
http://ookajun.com/

20150614_flier500.jpg

aria concert serie
出演:杉山杏奈(Vo)佐藤槙乃(pf)
日時:2015年6月14日(火)
   昼の部 open 14:00 start 14:30
   夜の部 open 19:00  start 19:30
入場料:2,500円 (1ドリンク+マフィン付き)

曲目
映画《サウンドオブミュージック》より (リチャード・ロジャース)
ミュージカル《Les Misérables》より (クロード=ミッシェル)
First love (宇多田 ヒカル) 花は咲く (菅野 よう子)   etc...

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~20:00)
メール:お問い合せフォーム

[ プロフィール ]

杉山杏奈(vo)
常葉学園短期大学(現常葉大学短期大学部)
音楽科声楽専攻卒業。同短大第42回卒業
演奏会出演。ブライダル、サロンコンサート等演奏活動のほか、ボーカルトレーナーとして中学生から成人までの指導にあたる。これまでに、望月智代、桑原敬郎、一色令子の各氏に師事。

佐藤槙乃(pf)
幼少よりクラシックの奏法を学び、ポピュラーを中村真理に師事。市内でのラウンジプレイほか、県内各地のカフェでピアニストを務める。また二胡奏者高橋俊樹とのデュオ(各地ホテル等で公演)では好評を博す。ポピュラーピアノ指導者協会(Piawing)認定講師。

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。


アンネ・フランク没後70年に寄せて・・・「アンネの日記」後、彼女はどんな道をたどったのか。
連行後のアンネを追跡した渾身の戯曲を朗読劇でお届けします。


朗読劇「空の記憶」 作・演出 浜祥子
出演:長谷川哲夫、あべよしみ
日時:2015年6月5日(金)19:00〜
料金:1,500円(1ドリンク付)
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)


この戯曲は著書の浜祥子さんがアンネ・フランクの日記に感銘を受け、アンネのことを調査研究したことから生まれました。日記はナチスに捕まる前に終わりますが、戯曲ではその後の人生を想像し50歳のアンネフランクとして登場させます。彼女の父親との会話劇という形で物語は進みますが、浜さんが膨大な資料と格闘し、導き出した言葉とはどんな言葉でしょうか。

朗読は数十年に渡り活動を続けている長谷川哲夫さんとあべよしみさん。ベテランのお二人がその言葉をどんな声で伝えるのか、あるいは言葉にならなかったものをどう伝えるのか。注目したいと思います。

今回は朗読劇の前に「アンネの日記」も抜粋で朗読することになりました。あべさんの朗読の教え子たちが披露します。こちらもお楽しみに。
(柚木・スノドカフェ)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~19:00)
メール:お問い合せフォーム

浜松ライアーミニコンサート&体験会 演奏:光枝康子(ライアー奏者、講師) 日時:2015年6月2日(火) 19:00〜21:00 料金:1,500円(1ドリンク付) 定員:20名(要予約)

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~24:00)
メール:お問い合せフォーム


ライアーとは膝の上に載せて弾く小さな竪琴です。映画「千と千尋の神隠し」のエンディングテーマ「いつも何度でも」の弾き語りに使われました。心に響く優しい音色は、忙しい私達にホッとするひと時を与えてくれます。

ライアーは1926年にドイツで誕生しました。ルドルフ・シュタイナーの思想にもとづき、その弟子たちが作り上げた楽器です。海外では主にシュタイナー教育の現場で使われていますが、日本では多くの方たちが趣味としてライアーを楽しんでいます。

今回は皆さまの耳馴染みのある曲を中心に、2013年に誕生した浜松ライアーの音色をお届けします。また今回はコンサートのあと、実際に楽器に触れ、身体に直接伝わる響きを体験していただきます。お楽しみに。
(光枝康子)

プログラム
アイルランドの曲
野ばら
子守歌
バッハ無伴奏チェロ組曲より
いつも何度でも

[ 関連サイト]
http://leier-amane.jimdo.com

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)