7/24(金) 七間町ダイアログ Vol.4 「コンテンポラリー・アート NOW3 〜『全世界の未来』と多様性〜」

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。


七間町ダイアログ Vol.4
「コンテンポラリー・アート NOW3 〜『全世界の未来』と多様性〜」
ゲスト:市原研太郎(美術評論家)
日時:2015年7月24日(金)19:30 - 21:30
料金:1,900円(ワンドリンク付き、税込み)
主催:オルタナティブスペース・スノドカフェ
共催:SGAK - 清水現代アート研究会

*イベント終了後に交流会あり。

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-260-6173(11:00~19:00)
メール:お問い合せフォーム

1985年から続く長い歴史を持つ現代アートの展覧会ヴェネツィア・ビエンナーレが現在開催されています。このビエンナーレの特徴は国別の参加枠があり、それぞれの国のキュレーターがアーティストを選出し、国の代表として参加することがあります。(ゆえに美術のオリンピックとも例えられます)今回の日本代表はキュレーター中野仁詞、アーティスト塩田千春。展覧会を総括するのはナイジェリア出身のインディペンデントキュレーターOkwui Enwezor(オクウィ・エンヴェゾー)。彼の考えるテーマに沿って各国は展示プランを考えていきます。今回第56回目のテーマは『全世界の未来』。オクウィは90年代から「多文化主義」や「ポストコロニアリズム」といった問題を主題にキュレーションし話題を集めてきました。このテーマは彼の関心が今も変わらずその中心にあることを指していると思います。今回の参加国はこれまでに最高の89カ国が参加していることもその表れでしょう。グローバリズム化が進み、世界規模の単一規格が求められる中、それに疑問を呈する形で「多様性」というキーワードが現前化しています。このキーワードとも近しい今回のテーマで各国はどんな展示を行ったのでしょうか。そこには各国が考える未来も映し出されているはずです。きっと国によって大きく違ってたり、変わらなかったりするのだと思います。それらの差異を確認していくことによって、多様な考え方を改めて知ることができるのかもしれません。

今回のナビゲーターである美術評論家市原研太郎さんは今回のヴェネツィアを含め国内外の展覧会に精力的に出かけていきます。グローバル化した現代アートの最新動向はもちろんですが、国内の若手アーティストの展覧会にも足繁く通い、ドメスティックな状況にも目を配ります。アートワールドに精通した市原さんには現在のアートはどのように映っているのか。「多様性」をキーワードに対話の場をつくっていこうと思います。(オルタナティブスペース・スノドカフェ)


<プロフィール>

ichihara180.jpg市原研太郎(いちはらけんたろう)
美術評論家。1980年代より展覧会カタログに執筆、各種メディアに寄稿。著書に、『マイク・ケリー "過剰の反美学と疎外の至高性"』(1996年)、『ゲルハルト・リヒター/光と仮象の絵画』(2002年)、『アフター・ザ・リアリティ--〈9.11〉以降のアート』(2008年)、『現代アート事典』(共著、2009年)など。また、『Identity ㈿』(2008年)、『Reality/Illusion』(2010年、ベルリン)などの展覧会企画も手掛けている。現在は、ブログマガジンArt-in-Action(http://kentaroichihara.blog.fc2.com/)を中心に活動(大型国際展やアートマーケットなど世界のアートシーンのリサーチ)を展開している。


dialogue500.jpg

「七間町ダイアログ」は、静岡おまちの文化発信基地・スノドカフェ七間町で定期開催するトークイベントです。気になる<あの人>をゲストに、じっくり対話を重ねる特別な時間をご提供します。文化芸術をはじめ多様なトピックを掘り下げて語る、まさにカフェ文化の真骨頂。皆さまと一緒に、静岡・七間町の対話カルチャーを築いていきたいと思います。

これまでの七間町ダイアログ

七間町ダイアログ Vol.3
「ファッション・コーヒー・グローバリズム 〜世界を駆け巡るふたつのこと〜」
ゲスト:望月政志(ブティックガルボ株式会社代表取締役社長)
    松葉正和(IFNi ROASTING & CO.代表取締役)
聞き手 柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ代表)
日時:2015年3月6日(金)19:30 - 21:30

七間町ダイアログ Vol.2
「現代アートを通して世界と出会う。〜女性キュレーターの仕事術〜」
ゲスト:堀内奈保子(特定NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ;キュレーター)
聞き手 柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ代表)
日時:2014年12月18日(木)19:00 - 21:00

七間町ダイアログvol.1
「フランス・アヴィニョン演劇祭で何があったのか!?」
ゲスト 宮城聰(演出家、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
    成島洋子(SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術局長)
聞き手 柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ代表)
    西川泰功(芸術批評誌DARA DA MONDE編集代表)
日程:2014年10月21日(火)19:00〜21:00
このトークはDARA DA MONDE第4号に収録されています。

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)