12/20(日) 藤田直哉✕大岡淳トークセッション「ゆるアーティストの時代?」

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

藤田直哉✕大岡淳トークセッション
ゆるアーティストの時代?

登壇者:藤田直哉(SF・文芸評論家)
    大岡淳(劇作家・演出家・批評家・パフォーマー)
日時:2015年12月20日(日)19:00 - 21:30
料金:1,500円(1Drink付)
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)


「文学」も「芸術」も、既に失効した制度=物語だとすると、
  その先に現れるものは――


 テクノロジーに助けられ、インターネットを介し、誰もが気軽に「自己表現」でき「情報発信」できる時代。文学や芸術においても、プロ/アマの境界が崩れ、創作に携わる人々の「ゆるアーティスト」化が進行しています。

 このように、21世紀の文学や芸術は、細分化・多様化してゆく小さなコミュニティの中で、人々が互いに認め合うためのコミュニケーション・ツールに変貌していくのでしょうか? あるいは、そんなポストモダン状況においてなお、「作者」の特権性を保持し、国家や社会や世界に対する批評性を発揮するモダンな文学や芸術に、延命する余地が残されているのでしょうか?

 「前衛のゾンビたち―地域アートの諸問題」(『すばる』2014年10月号掲載)で、地方におけるアート・イベントの可能性と限界を鋭く指摘し話題を呼んだ、SF・文芸評論家の藤田直哉と、先頃SPAC新作『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの「鳥」~』の作・演出を担当して好評を博した、演出家・劇作家の大岡淳による白熱のトークセッションを、お見逃しなく!!


<ご予約・お問い合せ>
スノドカフェ七間町
電話:054-260-6173(受付時間 11:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)