フェスティバルGarden ボランティアスタッフ募集のお知らせ。


ふじのくに野外芸術フェスタ
SPAC-静岡県舞台芸術センター『イナバとナバホの白兎』関連企画
『フェスティバルGarden』
場所:駿府城公園東御門前広場
開催日時:5/2(月)、3(火祝)、4(水祝)、5(木祝)
     12:00〜18:30

[ ボランティアスタッフ募集 ]
作業内容
1)会場案内(コンシェルジュ)*演目の説明なども
2)飲食カウンター、オープンカフェでのフォロー(接客)
3)お土産物の説明、販売補助

支給:交通費、ボランティア保険、食事

企画運営:オルタナティブスペース・スノドカフェ

■ 申し込み・問い合わせ
電話:054-346-7669(12:00~20:00)
メール:お問い合せフォーム


GWの5月2日(月)から5日(木・祝)までの4日間、演劇祭の一環として駿府城公園特設野外劇場でSPAC-静岡県舞台芸術センター『イナバとナバホの白兎』が上演されます。その上演に合わせてオープンカフェ『フェスティバルGarden(FG)』を併設することになり、その企画運営を任されています。

観客とアーティストの出会いの場をコンセプトにしていますが、もちろん観客以外の方も十分に楽しんでもらえるように準備しています。楽しみ方は大きく分けると3つ。

1)話題のクラフトビールや美味しい静岡茶、または静岡ならではの食べ物など飲食の楽しみ。
2)フェスティバル限定グッズや静岡をモチーフとしたデザイングッズなどお土産物の楽しみ。
3)美術家奥中章人氏の巨大チューブの参加型アート作品「ハレウサギ」を体験する楽しみ。

こうした楽しみと上質なサービスで来場者を「おもてなし」するのがFG流。県外や海外からも多くのお客様が見込まれるGW中のイベント。静岡をアピールする良いチャンスなので、FGが一役買いましょうという感じです。

スタッフの仕事は以下となります。
1)会場案内(コンシェルジュ)*演目の説明なども
2)飲食カウンター、オープンカフェでのフォロー(接客)
3)お土産物の説明、販売補助

というわけで、このFGで一緒におもてなしをしてくれるボランティアスタッフを大募集します。
ボランティアスタッフはよりクオリティを高めるためにワークショップに参加頂きます。グッズの知識やSPACのことなどを学び、また外国人にも対応できるように接客英語を練習します。(もちろんすべて無料。2回予定)
皆でわいわいやりながら楽しく覚えていきたいと思います。

報酬はありませんが、行き帰りの交通費、ボランティア保険、食事は支給します。ぜひ一緒にFGを盛り上げてみませんか。気軽にご応募ください。よろしくお願いいたします!

■ 申し込み・問い合わせ
電話:054-346-7669(12:00~20:00)
メール:お問い合せフォーム


[ 関連サイト ]
「フェスティバルgarden」
http://festival-shizuoka.jp/event/festival_bar-festival_garden/
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」
http://festival-shizuoka.jp
SPAC-静岡県舞台芸術センター
http://spac.or.jp

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)