5/20(土), 21(日) 遠州森町「ぷぶふの日」の音楽会 -- 森のアンサンブル

遠州森町「ぷぶふの日」の音楽会

遠州森町で開催される第9回かわせみ街道・オープンハウス「ぷぶふの日」の参加企画として、立派な茅葺屋根が目印の築200年を超える国指定重要文化財「友田家」で演奏会を行います。森町の天宮神社に伝わる十二段舞楽のひとつ「納曽利」をフルートとギター用に編曲したものなど地域に関係した楽曲などを披露。趣ある古民家に響くアンサンブルはきっと身体を芯から癒すものとなるでしょう。地元野菜を使用した手作り弁当と淹れたての珈琲もご用意致します。土曜日は星空とともに、日曜日は山の青葉とともに贅沢なひと時をお楽しみください。


遠州森町「ぷぶふの日」の音楽会
森のアンサンブル
〜古民家「友田家」で出逢う、文化、歴史、自然〜

作曲、構成:渡会美帆
フルート:古川はるか
ギター:深澤 太一
トイオーケストラ:渡会美帆

お弁当:ハニーズキッチン(低糖質弁当)
お飲物:スノドカフェ(スペシャリティコーヒー)

日時:2017年5月20日(土) 18:00 - 20:00
        21日(日) 12:00 - 14:00
場所:友田家住宅(静岡県周智郡森町亀久保336)
参加費:3,800円(コンサート入場料、お弁当、珈琲付。税込)
(演奏1時間、お食事1時間を予定しています)

要予約

コラボレーション企画
森町開発プロジェクト& スノドカフェ

<ご予約・お問い合せ>
電話:054-346-7669(12:00~20:00)
メール:お問い合せフォーム

morimachi01.jpg

[ 出演者プロフィール ]

渡会美帆(わたらい・みほ)
作曲家・演奏家
東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲専攻卒。
卒業後よりアンサンブルの新作を発表するほか、2003年からはピアノソロでも活動を開始。2005年よりパリ在住の日本人アーティストとのジョイントライブ「Paris ノ エスプリ ニホン ノエスプリ」を開催。近年は他分野アートとのコラボレーション、鍵盤ハーモニカも使用したフリー即興セッション、また他の演奏者への作曲、編曲等も行っている。2009年より静岡県舞台芸術センター(SPAC)にて「SPAC俳優による朗読とピアノの午後」に出演したことをきっかけに、これまでにSPAC俳優布施安寿香とのユニット「帆香」をはじめ朗読とのコラボレーションの為に作曲、演奏を20作品以上手掛けている。
ホームページ:>http://www.mihowatarai.net
楽曲配信:https://myspace.com/raizo357


古川はるな(ふるかわはるな)
静岡市出身。静岡県立清水南高等学校芸術科を経て、東京藝術大学音楽学部、同大学大学院音楽研究科修士課程、同大学大学院音楽研究科博士後期課程修了。学部卒業時に同声会賞受賞、同声会新人演奏会に出演。博士後期課程在学中渡仏し、翌年パリ・エコール・ノルマル音楽院高等演奏課程を審査員満場一致で修了。博士論文「クロード・ドビュッシーの音楽詩学--フルート作品の意味論的考察--」により、フランスフルート音楽における国内初の博士号(音楽)取得。コンクール多数入賞、国内主要オーケストラ客演多数、ソロ・室内楽でヨーロッパ、アジア各地でも演奏を行う。常葉大学短期大学部非常勤講師。静岡県学生音楽コンクール審査員。


深澤 太一(ふかざわたいち)
1991年、静岡生まれ。静岡東高校マンドリン部でクラシックギターと出会う。
京都産業大学に入学後、ギタークラブに所属し本格的に始める。竹内茂夫准教授の古楽ゼミを3年間受講し歴史や楽典を学ぶ。これまでに柴田杏里、藤井敬吾、益田展行、松尾俊介の各氏に師事、ドイツ、オーストリアなどの海外の講習会にも参加、研鑽を積む。


[ 関連情報 ]
静岡市HP
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/docs/2015110400068/

morimachi02.jpg

morimachi03.jpg

morimachi04.jpg

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)