7/1(土) Bossa Nova summer live2017

このイベントは【 スノドカフェ七間町 】で開催します。

Bossa Nova


Bossa Nova summer live2017"summer Bossa"
出演Luz da Bossa
Mika da Silva (vo>)
Roberto Casanova (vo)
Yuki Sasaki (gt)
Atsushi Ideno(drs&per)
日時:2017年7月1日(土) start 19:30~ (open 18:30)
料金:adv. ¥2,500- / door ¥3,000- (要1ドリンクオーダー)


夏にぴったりの音楽が届きます!
今年ソロアルバムをリリースしたときに記念ライブをスノドカフェで開催したMikaさん。今回は夫でボーカリストのRobertoさんたちとともに体が踊りだすライブを開催いたします。ギターリストは前回もMIkaさんをサポートしたスーパーギターリスト佐々木優樹氏。そしてパーッカッションにイデノアツシ氏というカルテット。梅雨時ではありますが、きっと夏の始まりを告げる時間になるでしょう。どうぞご期待ください。

<ご予約・お問い合せ>
スノドカフェ七間町
電話:054-260-6173(電話受付時間 11:00~21:00)
メール:お問い合せフォーム


[ プロフィール ]

ミカ・ダ・シルヴァ
静岡市出身。1997年から、ジャズやアメリカンポップスを中心に歌い始める。ライブ活動を行う中、小野リサ、ジョアン・ジルベルトらの音楽に出逢う。ガットギターに乗るポルトガル語の美しい響きに魅了され、ボサノヴァに開眼。自分の歌はボサノヴァにあると決意し2005年、単身ブラジルへ渡る。現地でポルトガル語を習得し、ギターでの弾き語りを確立。柔らかくリズミカルな歌声が評価され、サンパウロやリオで数多くのミュージシャンと共演。2006年には自身単独のライブも開催。 2010年5月、ブラジルの人気テレビ番組「カウデランドフッキ」に出演、プロデューサーのヒッキ・ボナジウによるジャンルを超えたオリジナル曲を夫ホベルト・カザノバと発表。ユニット「ホベルト&ミカ」として、他局の「ムリェーリス」「マニャンガゼッタ」など、多数の番組に出演。その後も日本とブラジルを行き来し、テレビやラジオのパーソナリティー、コンサート、現地の生きた情報を伝える講演会などを通じてブラジル文化を広める活動をしている。その活動が讃えられ、2012、2014年にはサッカー元日本代表のラモス瑠偉や闘莉王、ボサノバ歌手の小野リサも受賞したPress Awardsを受賞。2016年には日伯交流120周年記念テーマソングのレコーディングに参加。2016年初のソロアルバムをリリース。全国のCDショップにて発売中。2017年より静岡第一テレビ「まるごと」にコメンテーターとして出演中。4月よりラジオFMhi76.9にて自身のコーナー「tempo do cafe」にてブラジルの文化、音楽を紹介している。


ホベルト・カザノバ
ブラジル、サンパウロ出身。静岡市に住み始めて10年。幼少より日本人街リベールダージに住んでいたことで、日本の文化や音楽に関心を持ち1990年頃から日本のポピュラー音楽や演歌などを歌い始める。日本人のように自然な発音と包み込むような優しい歌声で数々のコンクールに何度も優勝する。 後2006年、結婚を機に日本で暮らし始め2010年NHKのど自慢チャンピオン大会で優勝。 そのニュースがブラジルテレビ、グローボ局で取り上げられ話題になる。 また、2001年に腎不全のため腎臓移植を経験。 どんな困難にも「夢をあきらめない」というその生き方がメディアでも取りあげられる。 ホベルトカザノバの歌には、歌を歌える喜びと、応援してくださる皆様への感謝の気持ちがいっぱい詰まっている。また幼少より始めたブレイクダンスのパフォーマンスが評価され、ピアニスト、セーザーカマルゴマリアーノツアーにダンサーとして、参加。シューシャ、アンジェリカなどのブラジル人気番組にも出演。レパートリーはブラジル音楽のボサノバからアメリカンポップス、日本の歌までと幅広く、歌手としてだけではなく、エンターテイナーとしてテレビ、ラジオのパーソナリティー、ディナーショーなどで活動、また日本とブラジルの架け橋として講演活動もしている。 主なテレビ出演 ・関ジャニの仕分け∞(テレビ朝日)・世界一のSHOWタイム(日本テレビ) ・さんまのからくりテレビ(TBS) ・たっぷり静岡(NHK静岡) ・静岡発そこ知り(SBS静岡) ・とびっきり静岡(静岡朝日テレビ)・ピエール瀧のしょんないTV(静岡朝日テレビ)など


佐々木優樹
18歳の時、Django ReinhardtのCDを聴きJAZZ、民族音楽に傾倒。 それ以前から聴いていたPost Rock, Ambientなども吸収したオリジナル曲を作曲、演奏活動をする。 2012年「Godin Player's Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。 リーダーを務める「Gipsy Vibs」では、オリジナルを含む5曲を収録したCDと、 茶工房豊好園の品種茶十種とのコラボレーション商品「響十茶」を2013年に発売。 「ふじのくに新商品セレクション」金賞、 「世界緑茶コンテスト」金賞受賞。 2014年、ファーストアルバム「Story」を発売。 2017年、7月にセカンドアルバムを発売予定。


イデノアツシ
パーカッショニスト/ドラムス DJとしてキャリアをスタート。DJ時代に培ったアレンジや楽曲構成力の特異なセンスは、 パーカッションやドラムの演奏にも活かされ、May J、ゲントウキ等のメジャーPops系アーティストのレコーディングから、クラシック、ブラジル、Jazzのレコーディングやライブ演奏に至るまで様々な場面で、観て聴いて感じさせる体感型の演奏で観客を魅了している。

アーカイブ

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペースです。

■ カフェ営業 11:30 ~ 18:30
(定休日 火・水)
■ 夜は貸切営業となります。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール2F
【電話】054-346-7669
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【メール】
infoアットマークsndcafe.net
(メールでも承ります)