古典戯曲を読む会@静岡

sndc_110609_02.jpg声を出して戯曲を皆で読む。その気持ち良さ。

日時;毎月1回月曜日 20:00 - 22:00(延長あり)
料金:600円(1drink付) *学割あり300円

[ 発会 ] 2008年6月

古典戯曲を読む会 とは?
「古典戯曲を読む会」とはシェイクスピアやチェーホフなどの古典といわれている戯曲を皆で声を出して読もうといった趣旨の集まりです。会の主宰は静岡芸術舞台センター(SPAC)俳優の奥野晃士氏とSPAC文芸部の横山義志氏。演劇のプロによる両氏のナビゲートにより重層的に戯曲の面白みを体験できます。ただあくまで楽しめることを趣旨として行っていますので、上達を目指して意気込んで参加すると、会ののんびりした雰囲気にびっくりするかもしれません。笑)それでも演劇のプロがリードしてくれますので、得られるものがたくさんあることを実感すると思います。
上手い下手はまったく関係ありません。もちろん経験がなくても大丈夫です。声を出しながら古典戯曲を味わってみましょう。

東京、大阪とそれぞれに活動していますが、静岡でも2008年6月より会が立ち上がり活動が始まりました。その拠点としてスノドカフェを使って頂いています。
予約は必要ないので、直接お越し頂いて構いません。
(お問い合わせはメールまたは電話054-346-7669まで)
本はご持参頂くのを原則にしていますが、なくてもこちらで用意したものをシェアできるので大丈夫です。
気楽にご参加ください。

【次回開催日】第88回目
 ・2015年11月9日(月)

【声目】2015/10〜
 ・「熱帯樹」三島由紀夫(新潮文庫)

sndc_110609_01.jpg

【これまで読んできた戯曲】

 ・「熱帯樹」三島由紀夫(新潮文庫)
   2015/10(第87回)〜

 ・「女の平和」アリストパネス(岩波文庫)
   2015/6(第84回)〜 2015/8(第86回)

 ・「イーハトーボの劇列車」井上ひさし(新潮文庫)
   2015/1(第79回)〜 2015/5(第83回)

 ・「星の王子さま」寺山修司(角川文庫)
   2014/11(第77回)〜 2014/12(第78回)

 ・「毛皮のマリー」寺山修司(角川文庫)
   2014/09(第75回)〜 2014/10(第76回)

 ・「三文オペラ」ベルトルト・ブレヒト(岩波文庫)千田是也訳
   2014/03(第69回)〜 2014/08(第74回)

 ・「犬の仇討」井上ひさし(文藝春秋)
   2013/10(第64回)〜 2014/02(第68回)

 ・「青い鳥」メーテルリンク(岩波少年文庫)
   2013/04(第59回)〜 2013/09(第63回)

 ・「かもめ」チェーホフ(新潮文庫)神西清 訳
   2012/11(第55回)〜 2013/03(第58回)

 ・「いやいやながら医者にされ」モリエール(岩波文庫)鈴木力衛 訳
   2012/8(第52回)〜 2012/10(第54回)

 ・「空騒ぎ」W・シェイクスピア (新潮文庫)  福田 恒存(恆存)訳
   2012/2(第46回)〜 2012/07(第51回)

 ・「欲望という名の電車』T.ウィリアムズ (新潮文庫) 小田島雄志 訳
   2011/7(第39回)〜 2012/01(第45回)

 ・「夏の夜の夢」W・シェイクスピア(ちくま文庫)松岡和子 訳 
   2011/1(第33回)〜 2012/06(第38回)

 ・「ロミオとジュリエット」W・シェイクスピア(新潮文庫)中野好夫 訳
   2010/8(第27回)〜 2010/12(第32回)

 ・「アガメムノーン」 アイスキュロス(岩波文庫)久保正彰 訳
   2010/5(第24回)〜 2010/7(第26回)

 ・「人形の家」イプセン(岩波文庫)
   2010/2(第21回)〜 2010/4(第25回)

 ・「海神別荘」泉鏡花(岩波文庫)
   2009/12(第19回)〜 2010/1(第20回)

 ・「天守物語」泉鏡花(岩波文庫)
   2009/10(第17回)〜 2009/11(第18回)

 ・「孤客 / ミザントロオプ」モリエール(岩波文庫) 辰野隆 訳
   2009/8(第15回)〜 2009/9(第16回)

 ・「班女(近代能楽集)」三島由紀夫(新潮文庫)
   2009/7(第14回)

 ・「卒塔婆小町(近代能楽集)」三島由紀夫(新潮文庫)
   2009/6(第13回)

 ・「葵上(近代能楽集)」三島由紀夫(新潮文庫)
   2009/5(第12回)

 ・「ドン・ジュアン」モリエール(岩波文庫)鈴木力衛 訳
   2009/2(第9回)〜 2009/4(第11回)

 ・「フェードル」ラシーヌ(岩波文庫)渡辺守章 訳
   2008/10(第5回)〜 2009/1(第8回)

 ・「どん底」ゴーリキイ(角川文庫)神西清 訳
   2008/6(第1回)〜 2008/9(第4回)

古典戯曲を読む会静岡

オルタナティブスペース・スノドカフェ

「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできる企画を展開しています。

清水(狐ケ崎)と静岡(七間町)でカフェを営業しながら、様々なイベントを開催。
■ 清水店は現在イベント開催時のみオープンとなります。
■ 静岡店のカフェ営業は水曜日から日曜日まで。イベントは随時開催。

【住所】
静岡県静岡市清水区上原1-7-3
リサイクルブティック・スノードール 2F2F
ご予約・お問い合わせもこちらまで。
【電話】054-346-7669
【メール】お問い合わせフォーム